京都の京都らしい物件・リノベーション・おしゃれな物件探し

お問い合わせ

tel. 075-708-2686

CONTEMPORARY COCOON ROOM702

Blog

Blog

TOP > CCR BLOG > ぼくがぼくであるために

ぼくがぼくであるために

ご無沙汰しております。新入社員のプロレスでございます。
私の個性であり、人格であり、アイデンティティーでもある、つまり僕が僕であるために必要なもの、それは何か?

皆様はもうその答えをご存知でしょう。

 

私プロレス、今度は「WWE Live Osaka」へ参戦しました!

 

しかも今回は社長ファミリーに連れて行っていただいたのです!

 

それでは早速ご覧ください!

 

この近さ!しかもバリバリカメラ目線!
しかし私の目力に恐れをなしたのか、すぐにリングへと逃げてしまいました。

 

皆さん、あのトップレスラー、ランディ・オートンです!
必殺技「RKO」はあまりにも有名。
電光石火の一撃必殺です。

 

この試合、竹刀で殴る、パイプ椅子で殴る、しまいにはテーブル葬にするなどWWEらしさが目白押し!!

ちょうどこの写真の直後、社長親子がハイタッチしました!
羨ましすぎます!
今度、社長とハイタッチします。

なんとサプライズで大好きなASUKAの登場!めちゃめちゃカッコいい!
休憩時間がなければ、正気を保つことは難しかったでしょう。

 

そして、スーパースター中邑真輔の登場!!
会場の大歓声!入場曲の大合唱!鳴り止まぬ「ナカムラ」コール!
もうイヤァオ!!

「カモーン!!」Shinsuke NAkamuraたぎってます!

 
次の日の朝、社長家では、「ナカムラ」コールが鳴り響いたとのこと。
やめられない!とまらない!ナカムラシンスケ!
一度味わってしまったらやめられなくなる、それが中邑真輔という男です!

 

もう何から何まで最高の一日をありがとうございました!

 

ちなみにお面をかぶっている社長夫人が女子レスラー同士の戦いで尋常でないぐらい盛り上がっていたことは、隣の席だった私だけが知る秘密です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

アーカイブ

物件をお持ちのオーナー様へ

仲介業者様へ

わたしたちのプロジェクト一覧